脚場が外れました(大垣市の新築住宅)

2023.12.23現場
脚場が外れました(大垣市の新築住宅):アトリエ永日

完成に向け着々と進んでいる大垣市の現場では外部を囲っていた脚場が撤去され、ようやく外観を見れる状況となりました。

大垣市の新築住宅 注文住宅
面する田から撮影


田や畑を介した交通量の多い道路から見えるおうちですので、どのように見えるか施主と一緒に楽しみにしていました。
子供部屋のみ2階にした平屋的な住まい方ができるおうちです。
外観は横長の切妻屋根とし、棟の部分をどこに持ってくるのか、子供部屋の配置や外観のバランスを考え、建物高さを控えた周りになじむような優しい意匠としています。


外壁にはガルバリウム鋼板とフラットサイディングを四面まわし、開口部はアルミサッシをダキおさまり。オリジナルの木製窓は、外部で使う木が朽ちるのが嫌だという施主のため、外部側のみガラス押えをアルミとしています。雰囲気はもちろん木の方が良いですが、僕が住むおうちではないですし、施主の意向と意匠的なバランスを取り合って進めていきます。



内部では壁天井の塗装も終盤を迎え、年内には建具や家具工事で造ったものが入ってくる予定です。
施主からのご理解もいただき2月頭から1週間ほど完成見学会を行います!
また新しい出会いを楽しみに完成までしっかり監理してまいります。

大垣市の新築住宅 注文住宅
ダイニングに面する出隅は杉板をまわしてクリア塗装
大垣市の新築住宅 注文住宅
アルミサッシは外壁より控えた位置のダキおさまりとしている
大垣市の新築住宅 注文住宅
豊かな景色を眺めれるヌックスペースの窓は見たい方角に角度ふっている
大垣市の新築住宅 注文住宅
杉板外壁とアルミLアングル見切り 基礎巾木刷毛引き
大垣市 虹
虹🌈

アトリエ永日では岐阜市や名古屋を中心に東海三県でご依頼を承っています。
理想の注文住宅を検討中の方は土地の選定からサポートし、ご希望のオーダーに沿ってデザインしてまいります。平屋をご希望の方も大歓迎です。
費用感も含めまずはお気軽にご相談ください。

blog よく読まれている記事
2023.08.04

大垣市の新築住宅 (浄化槽据え付け工事)

本日、大垣市の新築住宅現場では浄化槽の据え付け工事が始まるとのことで確認に伺ってきました。 面する道路に下水管が整備されてない地域では敷地内に浄化槽を設置し、雨水などを放流する側溝へ接続する流れとなります。 岐阜の田舎ではまだ整備されていない地域も多く、浄化槽工事が発生することが多々あります。 浄化槽の配置を決めるポイントとしては建物⇔浄化槽⇔側溝の経路が長くなりすぎないようにすることや、勾配が確

2023.10.17

輪之内町の新築住宅(基礎配筋)

11月中旬に上棟予定の輪之内町の現場では基礎配筋が完了するのことで、配筋検査に伺ってきました。 計画では基礎のベース高さよりも上に地盤面をもってくる箇所も出てくる為、基礎外周廻りには止水板をぐるっと配しておきました。 いつも基礎施工時は予定している建築物が狭く感じるものですが、久々の平屋ということで、広く感じ、安定感がありました。

2022.10.25

高山探訪

先日、高山市にて開かれている『CHAIRMAKER TAKAYAMA JAPAN 椅子展』を尋ねてきました。このイベントは家具作家さん達が自分で製作した椅子を披露している魅力的なイベントです。 僕が家のダイニングで使用している椅子を製作していただいた coya fine furniture の小柳さんも参加しており、椅子を見るだけでなくお話しすることも楽しみに向かいました。 作家さんの想いや思想が

建築に関するご相談、講義依頼など
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ