お引渡しを終えました(輪之内の平屋)

2024.05.01雑記
お引渡しを終えました(輪之内の平屋):アトリエ永日

お施主様のご厚意を頂きまして完成見学会を行っていた輪之内町の平屋。
先日、無事にお引渡しをさせていただきました。

家族写真


お施主さんの要望や材を選択していくなかで、ほぼブレることなく考えがまとまったまま進んでいったこともあり、真っ白な壁天井にモルタル、鉄、彩度が薄い木材を使ったミニマルな空間。
「新築を建てよう!」となった際、あれもこれもと悩み、当初の意図からずれてきてしまうことは往々にあります。そうならないようにたくさんお話ししながらまとめていくものですが、このおうちでは材や仕上げ以上に、意匠について苦悩しました。

ただかっこいい意匠であっても使い勝手が悪ければいけません。
その両方を満たし、且つ空間にも合う意匠をお施主さんと検討を重ねてきました。
各部に想いが詰まったおうちが設計・施工から離れ、住処となる。
これから生活が始まり、いろんな部材が生活感を纏うようになる。汚れであったり朽ちてきたり、、、何かしら不具合というものも出てくるでしょう。
そういった中でもおうちを愛して使い続けてもらえるよう願っています。

お引渡し後には、奥様の珈琲スペースとして設計した空間で、
珈琲を淹れていただき、設計当初に雑談で話していたことが叶いました(^^)

珈琲スペース

白い壁天井はイメージしていた以上に明るく、レースで仕切った優しい空間での珈琲。
お引渡しが一段落終えたのも相まって格別でした。

お引渡しの前日には竣工撮影をしていただきました。
いつものスチール撮影のほか、ドローンでの空撮、映像撮影まで、僕が「こう見せたい、空気感生まれるかな」と検討していたヵ所をまた違った捉え方で撮影していて、日々光を扱っているプロの見方は楽しかったです。
映像撮影では初めてBlackmagicを覗かせてもらい、切り取る比率や色味などいつもと違うだけで全く違った空間に感じた。撮影頂いたshuma janさんの映像の考えや撮影の所作などが新鮮で、映像によるクリエイティブを感じ、僕も一層設計に没頭したくなりました。笑

撮影風景


タグ:
blog よく読まれている記事
2023.10.17

現場(大垣市の新築住宅)

大垣市の現場では先週末にスチール階段が取り付けられたので楽しみに伺ってきました。 鉄部分はささら桁と支える支柱のみ(段板は木板)なので、ひとまず大枠だけ姿が見られました。まだ錆止めが塗られただけのグレーですが、イメージしている塗装色に近いこともあって色の確認もできました。(もう少し明るくしたいな) このほか、ダイニング廻りの格子窓の枠も取り付けられており、おうちの雰囲気が出来上がってきました。 ま

2022.12.22

(岐阜県羽島市)完成見学会を終えて

開催期間中は新規のお客様や建築関係者の方などたくさんの方とお話しすることができました。 1週間ちょっとの間、設計したおうちの中で過ごし、 設計当初の想いや日の入り方・明るさ具合の答え合わせではないですが、 しっかりと確認することができました。 肝心になるポイントだと思っていた窓は思っていた以上に日の入り方が美しく想像したものよりも綺麗に見え、、、とても嬉しく思いました。 嬉しいことにまた新しくプロ

2022.09.17

羽島市の新築現場

昨日、羽島市の新築現場の現場確認へ行ってまいりました。 壁内配管や、下地となる胴縁がほぼ完了、石膏ボード張りが着々と進んでました。 ここまで工事が進むと間取りが明確に分かり、空間の広い・狭いがはっきりと分かるようになります。 石膏ボードが張られる前も何となくは分かるのですが、下地の状態だと、向こう側が見えてしまう為、現場に慣れてない方は何となくしか感じることができません。 ボードが張り終わってくる

建築に関するご相談、講義依頼など
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ