悩ましい鉄骨階段の意匠

2023.08.30雑記
悩ましい鉄骨階段の意匠:アトリエ永日

建て方に向け、基礎工事が完了し土台を伏せにかかっている大垣市の新築住宅現場と、
金額調整中の輪之内町の新築住宅では鉄骨階段を設えることとなっています。

鉄骨階段を設計する際、いつも悩むことになるポイントが2つあります。

まず最初に、「ささら桁の床へのおさめ方」です。
何も考えずに(一般的には)検討していくとスチールのささら桁は上部から斜めに床に向かって下りてきますが、1段目付近で床に垂直に曲がっておさめることが多いように思います。

鉄骨階段 スチール階段 ささら桁写真
ささら桁が床に向かって垂直におさまっている

このおさまりになるのは、床材との施工、床下で固定するためのプレートなどの施工がしやすいことがあります。そのほかにはこのささら桁が1段目の段先よりも出っ張りすぎていると曲がっていく際に足の小指をぶつける危険があります。(せっかちな僕は確実にぶつけるはず、、)

ですが(僕的には)ささら桁を曲げずに真っ直ぐのまま床におさまっていく方がかっこいいと感じます。
ただ上記のように小指が心配だということで、悩み始めます。
段板の取付位置をささら桁に対して可能な限り前の方で、、としてもささら桁の方が出てきます。
手摺子と絡めてささら桁をどうにかおさめるか、、と沼っていきます。


間取りや各おさまりなどを検討して仕方なく(やりようがなく)この意匠で進めるときもありますが、
大垣市の新築住宅と輪之内の新築住宅では違ったおさめ方で進めることにしています。

一つはΦ60の丸柱にささら桁をぶつけていき、
もう一つは1段目を鉄骨階段とは別にし、立方体を床に置いたように見せそれに向かって斜めのささら桁がおさまる意匠としました。

鉄骨階段1 ささら桁
ささら桁を丸柱に当てていきいびつな形状となるのを防いだ (3Dイメージ)
鉄骨階段2 ささら桁 モルタル
1段目をモルタルとし、それに向かってささら桁が伸びていく意匠としている (3Dイメージ)



悩むポイントのもう一つは、手摺りの意匠です。
手摺子は階段の段数でうまいこと本数を割れずバランスをどのようにするのか、
木なのかスチールなのか、丸か四角か、、
固定ヵ所はささら桁の内側か外側のどちらで溶接するのか、はたまた段板を使って固定するのか、
施主に合わせた手摺の高さは?頻度は?
軽く見せるのかがっしり見せるのか?

などなど、、
検討することは尽きないです。

上手くおさまったと思っても、時間が経ってふと見たときに「こうしたらもっと素敵になるやん」と再度検討に入ることもしばしば。
そう考えると鉄骨階段は設計者の色が出やすいところなのだと思う。
(施主からはささら桁の要望はあるかもしれない)

blog よく読まれている記事
2022.09.26

MR.BRAUN

建築の世界に入ってからというもの、良い意匠(デザイン)とはどのようなものなのか? 自分自身の考えは正しいのか?過信していないか?、、、 と、思考を止めることができません。 僕がデザインを意識し始めたのは、高校生の頃に見たTSUTAYAの試聴機でした。あれで聞いているのがかっこいいと思った学生も多いのではないでしょうか。 当時、音楽を聴くと言ったらCD・MDコンポでしたが、それが試聴機は壁付のもので

2023.04.25

今期の講義が始まりました

今期も最高学年の講義が始まりました。昨年は30人を超える学生でせっせとおしゃべりしてましたが、今年は19人となり講義するには適度な人数でホッとしております。1コマ1.5hの授業を続けて2コマやるのですが、すべての学生とたくさんお話ししようと思うと、僕の力量では20人が適切に思います。 今期も前期はコンペ、後期は住宅設計の授業の時間を頂いております。僕の仕事的には住宅設計が本気の出しどころですが、コ

2023.07.03

なにか溢れそうな毎日

いろいろなお話を頂き嬉しい悲鳴なのですが、ここ2か月ほど怒涛の日々を過ごしております。 プラン作成、こどもエコすまい補助金、知り合いからのちょっとした3D作製依頼、見積調整、そして実施図面描き描き、、、 このなかでも補助金や確認申請のような審査機関への準備が難儀です。確認申請は問題なく計画していても、やはり毎回何か落ち度はないか気持ちがヒヤヒヤしますし、補助金関係はたくさんの書類を準備したり断熱計

建築に関するご相談、講義依頼など
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ