壁天井の塗装工事完了(輪之内町の平屋)

2024.03.20現場
壁天井の塗装工事完了(輪之内町の平屋):アトリエ永日
  • home
  • blog
  • 現場
  • 壁天井の塗装工事完了(輪之内町の平屋)
輪之内町の平屋 リビング
リビングから玄関&ダイニングを見る


輪之内町の平屋現場では室内の壁天井、家具などの塗装工事が終わりました。
お施主様と、もとからイメージしていた白の空間。
白の色味というのは非常に難しく、白でも温かみのあるクリーム系なのか、少し冷たく感じる青系、白から黒に向かう系なのか幅が広いです。
今回は白から黒に向かうトーンから塗装サンプル3枚を職人さんに作ってもらい、決定となりました。



まだスチール階段の塗装は終えてませんが、壁よりも少しグレーに近い色での塗装を予定しています。
いつも写真のように搬入時に塗られる錆止めのグレーがなかなかいい感じで、この色に引っ張られている感は否めません。。

輪之内町の平屋 スチール階段
白く塗装した壁天井と個スペースのモルタル台


このスチール階段はダイニングの空間にあり、床の土間コンはまだ打設前となっています。
来週土間コン予定なので、より一層空間が出来上がるのでまた現場を訪ねるのが楽しみです。


お施主さんのご厚意を頂きまして、先月の大垣市のオープンハウスに続き、
この輪之内町の平屋もオープンハウスをさせて頂けますので是非!お越しくださいませ。
4月の中旬を予定しておりますが、詳細は来週頭にでもお伝えできるかと思っています。


輪之内町の平屋 シューズクローク
玄関横のシューズクローク開口
輪之内町の平屋 洗面台
独立壁にモルタルの洗面スペース
ヌックスペース
洗面スペース横に設えたヌックスペース
ロフト 天窓
天窓のあるロフト


玄関から繋がったダイニングやWC、シューズクロークは土間コン金ゴテ、そのほかはカバ無垢フローリングとなっています。 またキッチンや建具などにはシナを使っているので、白い空間と白っぽい木の組み合わせがとてもキレイ、凛とした空間です。




blog よく読まれている記事
2022.11.19

羽島市の新築現場

昨日現場では外部足場が外され、やっと建物の外観が見えるようになりました。 道路からは横長の1階部分に切妻屋根の建物が乗っている意匠としております。プラン検討時に何度も施主と打ち合わせを重ね、図面や3Dモデリングで確認をしてきたものがやっと形になり拝めることができました。 内部は照明の選定や配置・ペンダントライトの吊り下げ方に至るまで検討してきました。 いままでペンダントライトを天井に取り付ける際に

2023.06.06

大垣市の新築住宅

現在、見積調整中である大垣市の新築現場の解体が始まりました。市街化調整区域ということもあり建築許可が下りてからでないと解体工事が行えず、タイミングを見計らっておりました。 先週末から始まった解体工事は、順調に進んでいるようで建物の1/2が取り壊されたところまで来ていました。 ひととおり確認したかったことを済ませ、解体屋さんの重機捌きを眺めておりました。何事もその道のプロというものはすごいなと改めて

2022.06.10

羽島市の家 建て方

予てより進めておりました羽島市の新築住宅の建て方が行われました。 季節柄、雨が降る可能性が高いですが、すがすがしい青空の中進めることができました。 今まで図面や3D・模型で検討していたことが実際に建物として立上り、検討していたボリューム感が想定した以上に素敵だったので安心しました。 今まで経験してきた感覚や知識を基に設計していますが、 その土地に立ち上がるまでは安心しきれません。。 隣家の関係や道

建築に関するご相談、講義依頼など
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ