家具搬入(輪之内町の平屋)

2024.04.09現場
家具搬入(輪之内町の平屋):アトリエ永日

今週末から完成見学会を行う輪之内町の平屋では、空間の仕上げが終わり、
衛生設備機器や、オリジナルで設計させて頂いた家具たちがぞくぞくと入ってきました。

玄関手洗い
玄関横に手洗い器
トイレ
R壁の棚板があるちょっと広めのトイレ
オリジナルソファ
リビング間口に合わせた床置きのソファクッション

オリジナルで設計した家具の中でもなかなか見ることがないオールステンレスのダイニングテーブル

オリジナルダイニングテーブル
ロフトから下を見る
オリジナルダイニングテーブル
真横から



お施主さんがいろいろ検索をかけて鉄材のダイニングテーブルを探して見えたのだが、
デザイン、金額など納得いくものが見つからず、、
「なら作りましょう!」と意気込ませてもらったのだが、意匠やおさまりで悩む悩む、、。
構成する材料をたくさん使えば高くなるし一気に重くもなる。ステンレスの存在感がどれくらい出てしまうのか、仕上げ感はどうなのかと悩みが尽きない。
そして、完成したものを見るととてもシンプルで、「どこを悩んだの?」と言われそうなものだが、この苦悩はお施主さんと僕だけのもので良い。


ステンレスは#400でのバイブレーション仕上とし、少しマットな感じ且つ傷が目立たないよう配慮。
角パイプの脚にLアングルで構成した骨組みの上に天板を乗せ溶接。
天板のシャープさを出すために骨組みは天板端から少し控えて構成、天板角は気休めかもしれないが少しRにしている。



写真を撮りながら各衛生設備を確認していく。
何となく便器に座ってみた時、便座の輪が広くハマってしまう!と感じたので、一緒に見てまわっていた監督さんに聞いたところ、メーカーによって広い狭いは多少あるよとのこと。
今まで感じたことなかったからもしかしたら、お尻が小さくなったのかもしれない、、。

blog よく読まれている記事
2022.04.04

地鎮祭 羽島市の新築現場

昨年から計画しておりました羽島市での新築住宅の工事がスタートします。 工事に先立ち、大安吉日の昨日午後 地鎮祭を行いました。 当日午前中はなんとか雨降らずに行えるかなーっという天気でしたが、地鎮祭の時間に向け雨が強くなり、無事終えると急にやみました。 神主さん曰く「龍神様がお通りになられましたね。」とのこと。 いろいろお話を伺ってみると、地鎮祭だからと言って晴れていようが雨だろうが良い悪いはなく、

2023.04.25

今期の講義が始まりました

今期も最高学年の講義が始まりました。昨年は30人を超える学生でせっせとおしゃべりしてましたが、今年は19人となり講義するには適度な人数でホッとしております。1コマ1.5hの授業を続けて2コマやるのですが、すべての学生とたくさんお話ししようと思うと、僕の力量では20人が適切に思います。 今期も前期はコンペ、後期は住宅設計の授業の時間を頂いております。僕の仕事的には住宅設計が本気の出しどころですが、コ

2023.03.03

素敵な夫婦に出会った話

僕の父は岐阜の山奥で生まれ育ちました。祖父母はすでに他界し、住んでいたおうちは空き家となっておりますが、畑や田の草刈りなど年に数回は訪れます。 訪ねるたびに幼少期に裏の山や山道、畑仕事など田舎的な記憶と現在の景色・風貌の変化の差に悲しく思うわけです。畑だった場所には太陽光パネルが敷き詰められ、無駄に整地された道路など、THE田舎の景色は少なくなってきています。 と、嘆くものの僕自身が何かできるわけ

建築に関するご相談、講義依頼など
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ